当院は、患者様に安心してご来院頂ける医院作りを心掛けております

治療に際してはどんな方でもストレスを感じてしまうものです。

そのストレスを少しでも和らげ、お子さまからお年寄りの方まで、どんな方にもやさしい医院を目指します。

矯正治療について

<院長からのメッセージ>

新宮小渕歯科では、矯正治療を単なる歯並びを揃えるだけのものとは考えておりません。

患者さんの体質や生活環境、身体の成長状況、将来的な展望などを踏まえた上で、全身の健康において具体的な良い結果を得るための取り組みを行っております。現状の問題点を出来うるかぎり検証し、治療計画は患者さん毎に作成し、結果の検証を繰り返し行います。

画一的ではなく、患者さんの様々な症状やご事情に合わせたオーダーメイド診療を特徴としています。

<小児矯正>

小児矯正では、歯並びの改善などの治療効果だけではなく、将来訪れる大人としての時間にも効果的となる治療を重視し実践しています。当院の小児矯正は以下の項目を重要視しています。

1)お子様毎の成長の違いをクローズアップし、お子様に最良と考える診療提案を行います。

2)大人になった時の健康状態を良好のものとすることを大切に考え、治療計画を立案します。

3)進学や就職など、お子様の生活就学就業環境を大切にし、十分な配慮を行います。

4)お子様やご家庭の想いをお伺いしながら、矯正治療に関する心身のご負担を最大限軽減すべく行動します。

5)定期的に治療の方針確認を患者さんと行い、必要に応じて改良を行います。

6)シンプルな歯列矯正をご選択なさる場合でも、将来性に十分に配慮をした治療方針を策定します。

 

<大人矯正>

大人矯正では、お仕事環境や家庭環境などに十分に配慮した診療計画をご提案します。

一方で、一時的な結果を重視した診療を安易に行うことは致しません。現状から高齢になるまでの健康状態を大切にした診療提案を行っております。

見た目が美しくなる喜びを提供しつつ噛み合わせを中心とした健康重視の本格矯正を行っているのが当院の特徴です。

まずは患者さんのお考えやご希望をお聞きした上で、一緒に治療の進め方をご相談しましょう。

大きく分類して、下記の3つのコースをご用意しております。

1)見た目とスピード重視コース

2)一般的な歯列矯正コース

3)後戻りしないことを重視し健康増進も視野に入れた、総合矯正コース

インビザライン

新しい矯正治療が始まりました。

インビザラインとは

インビザラインは、透明なマウスピース状の矯正装置・アライナーを使い、装置が目立つことなく歯を動かせる治療方法です。

インビザライン治療を行うための講習を受けたドクターが作成した治療計画をもとに、個々の症状・状態に合わせた完全オーダーメイドでつくられます。

メリット

・透明で目立ちにくい

薄いプラスチック製なので、装着していても見た目ではほとんどわかりません。

・痛みが少ない

プラスチックの弾性を利用して過度な力をかけることなく歯を動かしていくため、痛みが少ないといわれています。

・違和感が少ない・口の中を傷つけない

薄くて柔らかいので、装着していても違和感が少なく、唇や口内の粘膜を傷つけることもありません。

・通院回数の減少

アライナーの管理が適切にできる場合は、ご自身で交換をおこなっていただけるので、通院の回数が減り、忙しい方にも最適です。

・取り外しができる

装置を外して食事ができるので、治療前と同じように食事を楽しむことができます。また、装置を取り外して歯磨きができるので、衛生的です。

・会話も楽しめる

相手に気付かれにくいので、気にすることなく会話ができます。

・金属アレルギーが心配な人も安心

金属を一切使用しないので、金属アレルギーのある方でも安心して治療を受けることができます。

・治療後がイメージできる3Dシュミレーション

3Dコンピューター画像を使って、治療開始から完了までのシュミレーションを行うため、歯がどのように動いていくかをアニメーションで確認できます。

デメリット

・きめられた装着時間が必要(20時間)

装着時間を守らないと、シミュレーション通りに歯が動かず、治療期間が長くなる場合があります。また、アライナーが合わなくなり、作りかえないといけない場合があります。

・治療計画の修正があった場合、時間がかかる

当院では綿密に治療計画を立案しておりますが、数ある症例の中には、シミュレーション通りの力がかからなかったり、アライナーが合わなくなる場合もあります。その場合は、治療計画を再作成しアライナーのつくりなおしが必要となるので、時間がかかってしまいます。(決まった期間中であれば基本的には無料です)

・取り外しができる

アライナーの管理や装着時間など、自己管理が必要です。当院からは治療開始時にアドバイスします。

・対応できない症例がある

実際の症状を検証し必要に応じてブラケット治療で対応します。

・ワイヤー矯正よりも時間がかかる場合がある

ワイヤーに比べ強い力がかからないので、歯の移動に時間がかかる場合があります。

・歯に全くなにもつけなくていいわけではない

歯の色と同じ色の小さいプラスチックの突起をつける場合があります。どうしても気になる方は、是非実物をご覧ください。

 

<インビザラインの流れ>

STEP01 歯列、咬み合わせの型どり

デジタルスキャン( iTero)もしくはシリコン印象でお口の中の型をとります。

STEP02 治療計画フォームの作成

ドクターが作成した治療計画に基づいて、アライン・テクノロジー社がカスタマイズした3D治療計画を作成します。

この3D治療計画では、治療完了時における歯の予測最終位置を確認することが可能です。

STEP03 アライナーの作製および日本への発送

ドクターの承認を受けると治療計画を基にアライナーが作製されます。ひとりひとりにカスタマイズされたアライナーはすべて(平均36個~48個)が一度に作製され、出荷されます。

STEP04 お口の中に装着し治療スタート

初めてのアライナーを装着後、10日~8週間ごとに治療の進み具合を確認していきます。アライナーは10日~2週間ごとに交換していただきます。(治療計画によってはアタッチメントをつける場合があります)

STEP05 治療終了

歯牙の位置を安定させるために、リテーナー(保定装置)を使用します。

インビザラインのためのiTeroスキャニング導入

iTeroって

印象材で歯型を採るのではなく、iTero(3Dスキャナー)で歯および歯列をスキャンニングしデータとして記録することを可能としたものです。iTeroのメリットは多々ありますが、一番のメリットは精密・正確な型どりができることです。

型どりの一番の目的は「歯および歯列の正確な再現」です。それが他のどの手段よりも優れています。

その秘密は、印象材の変形(収縮)や石膏硬化時の変形(膨張)に悩まされることが無いスキャンニング独自の特性によるものです。

その特性とは「形態をそのままデータ化する」ことです。データであるがゆえに変形することはありません。

iTeroをオススメする3つの理由」

1、精密性(従来のシリコン印象より精密!)

・これまで以上に正確・精密な歯型をとることができます。

・デジタルデータのため変形しません。

・より精密なマウスピースが作製できます。
・アライナーのフィットに関するトラブルが1/7に減少(40万症例の統計)

2、安全性

・放射線被ばくしません。
・印象材の誤嚥もありません。

・嘔吐反射が起きにくい方法です。
・口に入るスキャン先端部は毎回新しいものを使用するため清潔です。

3、速度性

これまで装置完成まで4~6週間かかっていましたが、iTero導入によりその期間は34週間に短縮され、よりお待たせしなくなりました。

マルチブラケットシステム

マルチブラケットシステムとは

歯の表面に直接装置を貼りつけます。

矯正治療と聞いてまず想像するのが、この治療ではないでしょうか。

ワイヤーを調節しながら歯を動かしていきます。